★不祝儀袋もインターネットで!★
本気で稼ぎたい方、必見!→ ネットビジネス成功の奥義を公開中

不祝儀袋に包むお金について

「香典に新札は使ってはいけない」という考え方は、以前から根強くあるようです。その理由は、香典が新札だと、臨終のために「あらかじめ用意していた」と誤解されてしまう(=マナーに反する)というものです。

しかし一方では、 「霊前に供えるのに使い古したお札は失礼にあたる。新札を用意するべき。」といった考え方もあるようです。近年では銀行等に行けば新札はすぐに入手できるため、前者の(新札タブーの)考え方は時代に合わなくなってきているのかもしれません。

ただ、まだまだ新札タブー論が常識になってるようですから、不祝儀袋には「古いお札を入れておく」のが(今のところは)無難だといえるでしょう。

新札しか用意できない場合は、「新札に折り目を入れて」包んでも大丈夫です。この方法が、新・旧時代の折衷策になっていいかもしれませんね(^^)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/442