★不祝儀袋もインターネットで!★
本気で稼ぎたい方、必見!→ ネットビジネス成功の奥義を公開中

不祝儀袋に包むお金について

不祝儀袋に入れる”香典の金額”について、目安としての相場はありますが、絶対にこの金額でなくてはならないといったルールはありません。しかし、結婚式などと同じようにできるだけ避けた方がいい金額(数字)はあります。

■避ける数字
「4」や「9」の入った金額はできるだけ避けましょう。これは「死ぬ」、「苦しむ」といった言葉を連想させる数字だからです。

■偶数は避ける ※但し2万円は例外
偶数についても避けられる傾向があるようです。奇数が縁起の良い数字であるため、というのが理由のようですが、例外として2万円は認められているようです。


香典の金額はあくまで気持ちを示すものであり、どの金額が悪いというものではありません。
しかし、上記の金額(数字)のタブーについては、香典のマナーとしては知っておくべきでしょう。

喪家が縁起をすごく気にする方であるかもしれません。どうでもいいようなことと考えがちですが、こうした常識を心得ておくことも、(円滑な人間関係における)大切な配慮となります。

香典に新札は避けるべき?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/440